2020年5月22日金曜日

皆さんこんにちは。
営業担当のKです。

今回はパッケージを作る際にかかる初期費用についてお伝えします。
前回のブログで触れた物も有りますが初期費用としては主に
以下のモノがかかってきます。

①木型代…印刷した紙をパッケージの形に合わせて打抜くトムソン加工に
     必要な抜型のこと。
     形状の変更や劣化等が無ければ2回目以降のご注文の際には発生しません。
     ※形状によっては必要の無いものもあります。

②色校正代…生産前に印刷物で色の最終確認を行う行程です。
      色校正を行うことで色の認識のズレを無くします。
      色校正の実施は基本的にはお客様の判断になりますが初回制作時は
      実施されるお客様が多いです。

③箔版代…箔押しをご希望される場合、版を製作する必要があります。
     デザインの変更や劣化が無ければ2回目以降のご注文の際には
     発生しません。




ということで以上が
主な初期費用となります。
ぜひ、パッケージの製作をお考えの方は参考にしてみてください。

その他にもパッケージを製作するうえでご不明な点などございましたら
ご相談に乗りますのでご連絡ください。



--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ
デザイン検証、消費者視線調査ならアイトラッキングリサーチ

2020年5月20日水曜日

皆さんこんにちは。
営業担当のKです。

いきなりですが、初めてパッケージを製作する方など見積書に記載されている
内容について分からない、、と思ったことはないでしょうか?

その中でも特にご質問を頂くこちらの2つについて説明します。


①木型代:印刷後にパッケージの形に合わせて紙を打ち抜く
     トムソン加工の際に使用する抜型のことです。
     ベースの木板に溝を掘り、溝の部分に刃が入っています
     (形式と製造方法により必要としない場合もあります)
     


②色校正代: 色校正は本生産前に印刷物で色の最終確認を行う行程です。
      色校正を行うことで色の認識のズレを無くします。
      色校正の実施は基本的にお客様の判断になりますが色味にこだわりがある
                       場合など推奨します。



その他にもお見積りでご不明な点などございましたら
ご説明させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

      

--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ
デザイン検証、消費者視線調査ならアイトラッキングリサーチ

2020年5月15日金曜日

皆さんこんにちは。
営業担当のKです。

今回のブログは紙の紹介をしたいと思います。
今回取り上げる紙はJETスターです。














コートボールと呼ばれる紙の銘柄の1つで耐久性、加工適性、印刷適性に優れており
お菓子や食品、日用品など幅広い商品のパッケージに使用されています。

色は表面が白く、裏面が鼠色をしています。

また、中・裏面に古紙が使われており価格も安価で
コストを抑えたい方にはおススメです!



どの紙を使えばいいかお悩みの方はイメージや仕様をお伝えいただけましたら
適したものをご提案させて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ
デザイン検証、消費者視線調査ならアイトラッキングリサーチ

2020年5月14日木曜日

皆さんこんにちは。
営業担当のKです。

本日はこちらのマークについてお伝えします。



こちらは紙マークと言い、皆さんも1度はこのマークを目にした事が
あるのではないでしょうか?

弊社が得意とする紙箱をはじめ紙製容器包装には紙マークの表示が義務化されています!
※無地、単一色による全面印刷(ベタ刷り)
※表示スペース等の物理的制限があるもの
※形状・素材面から技術的に表示が不可能なもの表示を省略することができます。


表示を怠ると罰則もあり注意が必要です!
※小規模事業者には罰則は適用されません。

表示には規定もありサイズは印刷では最小高さ6mm以上、
刻印、エンボスでは最小高さ8mm以上と決まっています。

その他表示場所などにも規定があり、表示方法をしっかり理解して
制作する必要があります。

紙マークについてご質問・ご相談がありましたら是非お気軽にお問い合わせください。

--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ
デザイン検証、消費者視線調査ならアイトラッキングリサーチ

2020年5月12日火曜日

お疲れ様です。

外出自粛が延長になり店頭で雑貨等を購入する機会が減りました。

弊社お客様の中でも、生産数量を抑えるなどの動きを取られている
会社様も増えてきております。

店頭に商品を置けない外出自粛中のこの機会に、次回商品のパッケージデザインの
見直しや、熟考の時間にあててみてはいかがでしょうか?


弊社では、度々ブログで紹介しておりますアイトラッキングを使用することで、
消費者様に見られやすい、視線を引き付けるパッケージデザイン作成の
お手伝いをすることができます。


デザインをお送りいただければ、弊社社内で検証と
視線の動きの傾向分析を行えます。

どんな事ができるか気になった方は、ホームページ会社案内バナーにある
トキワ通信の中に過去にアイトラッキングについてまとめたページがありますので、
一度ご覧ください。
















それでは、今日も一日お疲れ様でした。



--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ
デザイン検証、消費者視線調査ならアイトラッキングリサーチ