2020年5月9日土曜日

最近マスクの箱の問い合わせが多くなっておりますが・・・

お疲れ様です。

最近多く、マスクの外装箱やOPP袋の問い合わせをいただいております。

うれしいことですが、納期が「今日中」や「2日後」という
物理的に対応させていただけないものがあります。

そこで今回は、オフセット印刷でパッケージを作る際の工程を
お伝えさせて頂きます。


①お客様からデータ入稿

②入校データに不備がないかチェック(DTP)

③色校正

④印刷版の作成

⑤印刷

⑥後工程(表面加工、箔押し、トムソン、製函etc)


最低工程だけでも6つの工程を経てパッケージが出来上がります。

⑥の後工程については1つの工程に1~3日以上かかるものもございます。

また、複数のお客様の仕事をしておりますので、
1つの商品を無理やり突貫で加工してしまうと他商品に影響が出て
他のお客様にご迷惑になってしまいます。

従って入校後3日という日数では、物理的に不可能になります。


現状マスクが不足しており、急いで商品を売り出したいという
お気持ちは重々わかりますが、ご理解お願い致します。






それでは今日も一日お疲れ様でした。

--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ
デザイン検証、消費者視線調査ならアイトラッキングリサーチ

0 件のコメント:

コメントを投稿