2012年12月29日土曜日

年末のご挨拶

各位

トキワ印刷は12月29日で、2012年の業務を終了いたします。

一年間、お世話になり、大変ありがとうございました。

当社にとって2012年は新たなチャレンジに積極的に取り組んだ一年でした。

一つ目が、ケーキ箱専門ショップ「ハコセレブ」の運営スタートです。
2011年の年末にオープン直後はほとんど売上もほとんどなくどうなることかと案じていましたが、ケーキ屋さんやカフェ、喫茶店、飲食店様を中心に徐々にご注文をいただけるようになり、今年の12月のピーク月には、大変多くご利用をいただけるまでになりました。

弊社にとってB2C事業は初めての試みあり、失敗や試行錯誤の連続でしたが、お客様に支えられてここまで成長できたと思います。お客様に感謝するとともに、来年以降もより一層お客様からのご指示をいただけるよう、商品開発やキャンペーンなどを企画して参りたいと思います。


二つ目は、「Japan Color認証制度 標準印刷認証」の取得です。
日本の印刷標準に合わせた印刷物を印刷できるよう、現場の運用・教育を進め、10月末に認証を得ることができました。
大阪の印刷会社では8ヶ所目の認証工場になります。

現在はプリプレス(印刷前工程)において、プルーフ出力機を導入し色校正の内製化を進めるとともに、弊社が得意とする厚紙類にも対応できるよう準備を進めております。


トキワ印刷では、来たる2013年も新たなことにチャレンジし、成長してゆきたいと考えております。
皆様のご指導、御鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


2013年は1月7日より営業いたします。期間中に頂戴したお問い合わせなどは、1月7日以降順次回答させていただきます。悪しからずご了承くださいませ。
--

パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年11月9日金曜日

京都精華大学さんご来社

今日は京都精華大学の学生さん9名が来社され、DTPと印刷工場を見学されました。

DTP室で、印刷用データの作成方法についてDTP実務担当からアドバイスさせていただいたり、オフセット印刷機や打抜き加工機の動いている場面を見ていただきました。

印刷機を前に真剣に説明を聞く学生さん


さらに古い印刷機を写真に撮る学生さん

印刷工場見学が、未来のデザイナーさんたちの知識の一助になりましたら幸いです。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年11月1日木曜日

Japan Color認証制度標準印刷認証 取得のお知らせ

トキワ印刷株式会社大阪本社工場は2012年10月31日に、「Japan Color認証制度標準印刷認証」工場として日本印刷産業機械工業会より認定を受けました。

これまでに認証を受けた100工場のうちのひとつであり、大阪では8番目の認証工場となります。

----
■Japan Color認証制度とは
Japan Color認証制度は、ISO国際標準に準拠し、日本のオフセット枚葉印刷における印刷色の標準である「枚葉印刷用ジャパンカラー」(以下、Japan Colorという)に基づいて認証を行うものです。

発注者が標準的な基準値で指定した色を、印刷会社で適切に再現できることを一般化し、不要な修正や刷り直しを削減するために、Japan Color認証制度が創設されました。
以上<http://japancolor.jp/>より引用。
----


Japan Color対応のデータでJapan Color認証を受けた工場に発注すれば、どこに頼んでもでも安定した品質の印刷物が上がってくるという考えです。

まずは印刷現場で認証取得を受けましたので、今後はJapan Colorに対応したデータ入稿~DTP~校正刷り~データ修正までの一連の流れをしっかり構築し、お客様のニーズにこたえてゆきたいと思います。

また、現状のJapan Colorはコート紙やマットコート紙を念頭においたものですが、弊社でよく使用される板紙への印刷においても同様のワークフローを構築し、お客様の利便性を高めたいと考えております。

今後とも、ご指導のほどよろしくお願いいたします。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年10月31日水曜日

年度末です

トキワ印刷は本日で59期の年度末です。
1年間皆様のお力添えをいただきありがとうございました。

来期は会社設立60周年(創業75周年)の節目の年となります。

今後もパッケージを通じてお客様のお役にたてるよう頑張ってまいりたいと思いますので、ご指導いただきますようよろしくお願いいたします。

--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年10月19日金曜日

営業マンとしての評価

新規のお客様から電話があって、訪問。

「どうして弊社へお声がけいただいたのですか?」

とお聞きすると、

「ある知り合いに「トキワ印刷なら色々と相談に乗ってくれるから連絡してみたら?」と紹介されたので電話しました。」

とのこと。

営業マンとしては非常に嬉しい言葉です。
ご期待に応えられるよう頑張りたいと思います。

--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年10月4日木曜日

Japan Color認証の審査

本日は、本社工場においてJapan Color認証の審査が行われています。

Japan Color認証制度とは、「日本のオフセット枚葉印刷における印刷色の標準」を印刷できる工場に与えられる認証で、「印刷機械のメンテナンスと数値管理等によって安定した品質の印刷物を作成できる工程管理能力」があるかどうかがチェックされます。

Japan Color認証を受けた印刷工場であれば同一のデータをどこで刷っても同じ色が再現できる、ということになります。(あくまで理論上ですが、、、)

弊社が審査で使うのは、Roland 200という印刷機です。A2よりちょっと大きい紙まで印刷でき、リーフレットやパンフレットなどの商業印刷物から台紙や箱などの厚紙の印刷まで対応しています。

同じ印刷物を5,000枚連続で印刷して、一定の品質レベルにあるかとその品質レベルが最初から最後まで安定しているかがチェックされます。(カラーパッチのほかに、印刷業界では有名な、"パッ"のお姉さんが写った画像もありますね。)

印刷された色の濃度が基準値以内に収まっているかどうか、濃度計(ホッチキスみたいな機械)で計測して確認してゆきます。

無事審査に通ることができるかどうか、結果は改めてご報告いたします。

--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年10月1日月曜日

ハコセレブ 送料無料キャンペーン開始

ケーキ箱、ケーキボックスの専門店であるハコセレブでは、2012/10/01~2012/12/31まで送料無料キャンペーンを開始しました。
ハコセレブ 送料無料

期間中、1度に10,500円(税込)以上商品購入いただいた場合、送料を無料(※)とさせていただきます。
※送料無料の判定対象となる金額には、運賃や各種手数料は含まれません。
※沖縄、北海道へのお届けについては当キャンペーンの対象外とさせていただきます。あしからずご了承ください。


10月から12月にかけては、ハロウィンや七五三、クリスマスとケーキが大活躍する季節です。
この機会に是非一度ハコセレブのケーキ箱を使っていただきたく、キャンペーンを開催しております。

是非ご検討ください!
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年8月10日金曜日

100円クレープ

弊社がお持ち帰り用の箱を供給させていただいている、「ハッピークレープ」さんがJR東日本の駅構内での販売をおこなっていらっしゃいます。

ハッピークレープさんは、100円(税込105円)均一のクレープ屋さんです。
福岡市内1店舗と久留米市内に2店舗を構えておられますが、それ以外にJR東日本の駅構内にて巡回出展されておられます。

8/1~8/12  JR新橋駅構内
8/13~8/20 JR平井駅構内
8/21~8/31 JR上野駅構内














赤の花柄模様とカラフルな「HAPPY CREPE(R)」のロゴが目印です。

見かけられたら是非お買い求めください!

詳細はハッピークレープさんのウェブサイトにてご確認くださいませ。
http://100yen-crepe.com/

--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年8月6日月曜日

夏季休暇のお知らせ

平素よりトキワ印刷をご愛顧いただきありがとうございます。

弊社では下記の期間、お盆休みを頂戴いたします。
期間中にいただいたお問い合わせやご注文につきましては、お盆明け以降の対応とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが何とぞよろしくお願いいたします。

             記
お盆休み期間:2012年8月11日(土)~8月16日(木)
(※8月17日より営業いたします。18日(土)も営業いたします。)

                             以上。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年7月30日月曜日

空調

製造現場の空調の効きが悪いので、電気屋さんが屋上にある室外機に日除けをつけてくれました。
さらに、たまに散水して冷房効率が上がるようにしています。
事務所のほうはなるべく空調を使わないようにして節電していますが、工場のほうは温度変化があると紙が伸縮して印刷しづらくなるのでこのような対策を・・・














どれだけ前近代的やねん、とツッコミたくなるシュールな風景。。なんとか電気の安定供給をお願いしたいです。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年7月11日水曜日

ハコセレブサイトリニューアル

ケーキ箱・ケーキボックスの専門店、ハコセレブは、本日(7/11)ウェブサイト<http://www.hakoceleb.com/>のデザインをリニューアルいたしました。

トップページに商品カテゴリーごとのボタンを設け、動線をわかりやすくいたしました。


また、商品一覧を表にすることで、お探しの商品を見つけやすくいたしました。
おかげさまで、多くのケーキ店やカフェ、喫茶店等で御利用いただいております。
また、小ロット対応を開始したことで個人のお客様のご利用も増えております。

是非、御利用下さいませ。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年7月4日水曜日

叡山電鉄様のキャンペーンイベントのご紹介

洛北(京都市の北部)で出町柳駅と鞍馬・貴船・八瀬方面を結んでいる叡山電鉄さんの夏休みキャンペーンイベントのお知らせです。

以下、叡山電鉄様のプレスリリースより一部改変して転載いたします。

叡山電鉄株式会社(本社:京都市左京区田中上柳町25番地の3、社長:森 俊行)は、出町商店街振興組合(所在地:京都市上京区桝形通出町西入二神町167 http://www.demachi.jp/)と昨年12月に誕生した出町商店街のマスコットキャラクター「加茂川マコト」を使いクイズラリー「えいでんでGo!Go!!暗号を解読して加茂川マコトちゃんをさがせ!!」コラボイベントを7月14日(土)~9月2日(日)の期間に開催いたします。また、期間中には、クイズラリー応募券の付いた叡電1day「マコト<きっぷ」販売いたします。

今回のキャンペーンでは、出町商店街のマスコットガール「加茂川マコト」が夏休み期間、叡電 出町柳駅の駅長を務めます。しかしそのマコト駅長が突如姿を消したという設定で叡電の各駅と出町商店街に設置された7 箇所の目撃者のヒントを探し出し暗号を解読してマコト駅長の居場所を探し当てるというイベントです。

7月14日から9月2日まで発売される叡電1day「マコトきっぷ」大人1,000 円、子供500 円(イベント参加券付き)を購入することで当キャンペーンに参加していただくことができます。

(c) Kunihiko Ishihara / K P
この切符には出町商店街お買い物優待券(6 店舗分)もついており、大変お得です。

キャンペーンの詳細については、叡山電鉄のウェブサイト出町柳商店街のウェブサイト等をご覧ください。

//キャンペーン内容ここまで//


写真のように、台紙そのものが切符となっており、応募用のハガキを切り離してキャンペーンに応募できます。

オモロイ切符を印刷・製造するなら「トキワ印刷」、ということで昨年6月発売の「けいおん!!×えいでん!!」切符に続いて弊社にご下命いただき、切符の製造をさせていただきました。

昔通っていた大学の近くの商店街と鉄道会社のコラボ企画、是非盛り上がってもらいたいです!

--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年7月2日月曜日

プロダクトデザイン実績事例

トキワ印刷ではこれまでデザイン分野においては、商品のパッケージやカタログ、パンフレットのデザインをメインにデザイン・制作から印刷・後加工まで一貫して行って参りました。

今回、スプーンやフォークなどの「カトラリー」の柄の部分のデザインを製造発売元である貝印株式会社様(注1)よりお任せいただき、以下の6種類のデザインを採用いただきました。
 動物や植物などをモチーフとしたカラフルで親しみやすい図柄となっております。店頭でも人気商品となっているとのことで、売れ行きも好調との評価を頂戴いたしました。


パッケージ台紙も弊社で制作を承っており、商品シリーズ全体の調和を取りながら個々の商品にあったテイストに仕上げております。


弊社にとってプロダクトデザインはまだまだ未知の領域ですが、すこしでもお客様に貢献できるようパッケージデザイン・製造と併せて研究して参りたいと思います。

デザイナー:大森、太田(共にトキワ印刷)

※注1:本商品は、貝印様サイト上のオンラインストアでの取り扱いはございません。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年6月19日火曜日

台風接近に伴う対応について

いつもお世話になりありがとうございます。

2012年6月19日午前10時時点の気象予報によりますと、台風4号が関西地方へ向かって進んでおり本日午後9時頃に大阪に最接近するとのことです。

大阪本社では帰路の安全を確保するため、本日は定時の17:30にて全ての業務を終了し、全従業員を帰宅させます(台風の進行方向や速度によっては、終業時間を変更する可能性があります。)


お客様にはご迷惑をおかけしたしますが、何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年6月5日火曜日

弊社の節電への取り組みについて


平素は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、既に報道されておりますように関西電力管内での今夏の電力不足が問題となっており、関西電力より2010年比で15%減の節電目標が示されております。
大飯原発の再稼働の行方が定まらない状況で、当面回避し得ない課題と私ども企業も認識しています。



そのような状況に踏まえ、弊社と致しましても何らかの具体的施策を設け、実施するべく下記の節電策を設定いたしました。

特に、電力消費量の大きい印刷機等の重機械の稼働を少しでも抑え、電力ピークシフトを行っていくことをメインの対応策としております。

お得意先様にはなるべくご迷惑はお掛けしないよう、最善を尽くしながら節電協力して参ります。
また、弊社営業担当者におきましては夏季の服装としてクールビズを採用しております。
この事も併せてご案内申し上げます。

何卒よろしくお願いいたします。


                    記
■節電対応策

【製造部門】
弊社大阪本社には電力を多く消費する印刷機、加工機が5台あります。
そのうち1台を月曜から金曜のうち1日を輪番で運休させ、代わりに通常は休業日である土曜日に全台を稼働させます。
当シフト変更による当社の生産能力の減少はありませんが、生産スケジュールに影響が出る可能性があります。

【営業・管理部門】
平日昼間(12:00~16:00)は営業、管理部門のエアコンを停止し、扇風機等で代用いたします。
上記エアコン停止時間以外は、オフィスのエアコンの設定温度も28℃~29℃とします。
また、同時に以下の対応もいたします。
・オフィスの窓にすだれやカーテンを設置し、日光を遮蔽し、室内温度の上昇を抑制します。
・エアコンの室外機に日除けを設置したり散水することで消費電力を抑えます。

■実施期間
2012年7月2日~9月30日(予定)

※本対応策は、電気供給状況により適宜見直して運用いたします。
                                              以上。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年5月18日金曜日

Dage 発売開始

弊社クライアントの杉本木工所さんが製造されている木工製品"Dage"が本日より近鉄百貨店の阿倍野店にて展示・販売されています。

 "Dage"は「全て天然木材を使用し、木材の加工工程で使用することが難しくなった端材を積層することで素材の価値を創造し、限られた資源を有効に活用すること」を理念として作られた木工製品です。

名刺入れやフォトフレーム、ペンケースやメガネケースなど様々な商品に加工されています。
商品のコンセプトや詳細はこちら<http://www.sugimoku.jp/dage/>


5/18より5/23まで近鉄百貨店阿倍野店7Fに出展されておられます。
期間中にお買い上げいただいた方には、その場でレーザー加工により名入れサービス(無料)をしていただけるそうです。
<http://www.sugimoku.jp/topics/detail.php?id=1333774728>

お立ち寄りの方は是非、手にとってご覧になってください。


トキワ印刷はパッケージの製造で協力させていただきました。

デザイナーの橋口様がデザインされたデザインです。
白と黄色を基調としたシンプルながら、存在感あるパッケージに仕上がっております。


身・蓋式の形状で、サンカード310g/m2に特色の黄と墨で印刷し、マットPP加工を施しております。棚に積み上げてある姿を撮らせていただきましたが、非常に存在感あるパッケージです!







トキワ印刷は、パッケージ製造専門の印刷会社として、メーカー様やデザイナー様のパッケージ作りをサポートさせていただきます。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年5月14日月曜日

印刷関連の展示会

ゴールデンウィークに引っ掛けて、"Drupa 2012"に行ってきました。

Drupaは、4年に一度ドイツのデュッセルドルフで開催される世界で一番大規模な印刷関連の展示会です。世界中から印刷機材関連メーカーが出展し、今後の業界のトレンドが示されます。

今回のDRUPAの話題の中心は、「B2/0.6mm/オンデマンド」の3つを備えた印刷機。
B2サイズの0.6mm厚の紙まで通すことができるオンデマンド(版がいらないデジタル)印刷機が各メーカーから出展されており、従来のオフセット印刷機を中心とした印刷の方式が大きく変わろうとしています。

これからの印刷会社は中・大ロット向けのオフセット印刷機と小ロット向けのデジタル印刷機の二刀流か、どちらかへの特化によって、お客様からのニーズ(Quality, Cost, Delivery)に対応してゆかなければならないと感じました。

また、印刷物は紙に刷っておしまいではなく、「後加工」があります。
パッケージであれば、箱の形に打ち抜くなどの加工です。
こちらもオンデマンド化の流れが来ており、いかに小ロットのものにうまく対応するかが今後のカギとなると感じました。
また、デジタル印刷機は従来の印刷業界の「常識」とは異なる発想で作られていたりするので、デジタル印刷機で印刷したものをどのように既存の仕組みにつなげてゆくか、考えどころでもあります。


--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年4月11日水曜日

容器包装リサイクル法 カーボンフットプリント

昨日、東京であった容器包装リサイクル法とカーボンフットプリント制度に関するセミナーに行ってまいりました。

■容器包装リサイクル法
缶、ビン、紙箱、プラスチック包装などは、消費者の手元に商品が届くと捨てられてしまうものですが、これを分別収集・再商品化することで、資源の有効利用を図ります。

私どもが製造している紙製包装容器(紙箱や台紙など)もこの法律の適用となっていて、回収して再商品化することが定められています。
現実には、我々が消費者から直接回収することは不可能なので、「再商品化委託料」というのを払ってます。

で、紙製容器包装の回収率ってどのくらいかというとおよそ2割だそうです。8割は一般ごみや産業廃棄物として処理されているようです。(事業所から出るごみはすべて産業廃棄物となるのでリサイクルのルートには乗りにくいんです。)

我々パッケージメーカーができることは、紙製容器包装をご利用いただくクライアントに対してパッケージ形状の変更や紙厚の変更などで使う資源量を減らすことだと思います。

近々法律の改正が検討されるようですので、容器製造メーカーの負担が少しでも軽減されるよう期待します。(我々は毎年、数百円の再商品化委託料を支払うために、かなりの事務的負担がかかっています、、、)


■カーボンフットプリント制度
この3月末まで試行事業として、国の補助金のもと実施されていたカーボンフットプリント事業が4月からは民間で運用されるそうです。

その商品が、原材料調達~製造~消費者の手元に届き、廃棄されるまでのライフサイクルでどれだけ二酸化炭素を排出するかを商品ごとに計算し、パッケージ等に明示することで、環境意識の高い消費者が商品を選ぶ際の情報にしようという、考え方です。

コンセプトはいいのですが、計算がとても面倒なうえに、内容を審査してもらって認証を受ける必要があり、膨大な手間と結構なコストがかかります。

一方で、「カーボンフットプリント」という言葉の認知度は10%ぐらいしかなく、せっかく労力と費用をかけても消費者に伝わらないのが現状のようです。

カーボンフットプリント制度は、排出量の算出方法をルール化して比較可能なものにしなければならないというところからはじまったのですが、現状ではすぐに普及しそうな雰囲気ではないようです。


エコな活動は、その志も大切ですが、その活動がいかに理解され普及してゆくか、継続可能な活動となるかが重要ですね。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年4月6日金曜日

エントランス照明工事

薄暗くて、照明のカバーは外れかかっていて、もうボロボロだった本社エントランスの照明をやり替えています。

新しい照明にしたら、体感で明るさ3倍ぐらいにはなって、エレベーターを降りると眩しいです。

写真左側奥に写っているの旧照明と比べると明るさの違いは一目瞭然!


今度は壁紙の汚れが目立ってしまって気になる、、、





--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷

ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年4月5日木曜日

屋久島からのご注文♪

ケーキ箱 洋菓子箱 専門店 ハコセレブ」に屋久島町からケーキ箱のご注文をいただきました。
ありがとうございます。

屋久島って鹿児島県なんですね。
沖縄と鹿児島の境はどこだろうかと地図で確認してみたら、沖縄本島のすぐ北隣の与論島まで鹿児島県なんですね。鹿児島県恐るべし。

ハコセレブでは商品の送料は全国一律1個630円です。
運送会社によっては、離島への発送は別途船賃が発生することがあるのですが、ゆうパックなら都道府県ごとに料金が決められていて、離島料金が加算されないので助かります。

旅立ってゆく箱たちは、屋久島でどんなスイーツと出会うのでしょうか。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷

ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年4月4日水曜日

ローラー交換

刷るものがない(笑)ので、オフセット印刷機3台中2台を止めてローラー交換作業。

オフセット印刷機の内部。こんな風にローラーがたくさんあって上から下へインキが運ばれます。



取り外されたローラー。











今回は、ごみ取りローラーというものを取りつけます。
紙粉やほこりが版に付いて印刷に影響を及ぼさないよう、ローラーでゴミを取ってくれるものです。
どれほどの効果があるか、期待してます。



ベアリングも全て洗浄し、こびりついたヨゴレを取ります。












よい印刷物が生産できるよう、機械のメンテナンスも頑張ります。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年4月2日月曜日

4月ですね

厳しかった冬の寒さもようやく緩み、春らしくなってきました。桜の開花の知らせもチラホラ。
弊社は3月決算ではないので期末・期初といった感じはなく、新入社員もいないので普段と変わらない月初です。

工場のほうは、秋口から継続的に忙しかったのが、ちょっとひと息ついているようです。
ヒマが続くとちょっと心配にはなりますが、ゆっくりしている間に機械の整備・点検をおこない、繁忙期に備えたいと思います。

ハコセレブをオープンしてからオリジナルケーキ箱のお問い合わせを色々といただけるようになりました。

先日納品ささせていただいたのは、東京の戸越銀座商店街さんの「戸越銀座コロッケ」の箱。(ケーキ箱とちゃうやん、という突っ込みはなしで!)
商店街をコロッケで盛り上げようと取り組まれておられ、商店街で共通の箱を使われることでブランド力をアップされようとしています。

東京の方、是非戸越銀座商店街でコロッケ買って帰ってください!

思えば、全国津々浦々のご当地グルメのパッケージのお仕事させていただいています。
茨城の「ほっき貝のぼくでん焼き」、山口の「ご当地カレー」や「自然薯焼き」、和歌山の「果物まるごとゼリー」などいずれも町おこしの一環で商品企画され、箱の製造をご依頼いただいております。

地域活性化商品、ご当地商品のパッケージ生産なら、是非トキワ印刷にお声掛けください。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年3月16日金曜日

ハコセレブ 代引手数料ゼロキャンペーン

宣伝でスイマセン。

既成ケーキ箱専門販売サイト「ハコセレブ」では、3月15日から4月30日まで、「代引手数料ゼロキャンペーン」を実施いたします。
_
商品代金5,250円以上ご購入いただき、決済方法で「代引」を選ばれると、通常315円かかる代引手数料が無料になります。

わずかな額ですが、少しでもお客様のご負担を軽減できるよう頑張ってまいります。

この機会にぜひ「ハコセレブ」をご利用ください。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷

ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年3月15日木曜日

バーコード作成ソフト追加導入

今週、弊社DTP環境にバーコード制作ソフトを追加導入いたしました。

SERIAL BARCODE 3というIllustrator用のプラグインソフトで、イラストレータでJANコードやITFをはじめとした20種類以上のバーコードを作成することができます。

これまでは1台のMacにしかバーコード作成プラグインがインストールされていませんでしたが、今後は3台のMacでバーコードの作成ができるようになり、業務上のボトルネックの解消に繋がるものと期待しております。

パッケージにはバーコードの表示が必須となることが多いですが、弊社への入稿データであればバーコードは無償で作成させていただいておりますので、お気軽にお申し付けください。

トキワ印刷では今後とも、パッケージ製作・パッケージ印刷に特化した設備の拡充に努め、お客様への対応力強化を図って参ります。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷

ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

2012年3月12日月曜日

売り場視察

週初めからゆっくりなので、GMSの売り場を見て廻ってきました。

本命は、弊社もお手伝いさせていただいているホワイトデーのお菓子売り場。
この週末が販売のピークだったようで、人気商品はほぼ売り切れ状態でした。
ホワイトデーといえばブルーがテーマカラーな先入観がありますが、今年の催事売り場は"春"をテーマにした桜色のパッケージやディスプレイが目立ちました。
ホワイトデーが「バレンタインデーのお返しに男性が買って女性送るもの」から、「もうすぐそこまでやってきている春をいち早く感じるもの」に変わってきているような感を受けました。実際、GMSのホワイトデー売り場では女性の購入者が結構いらっしゃいます。

家庭用品コーナーは3月の引っ越しシーズンに合わせた「新生活」コーナー。新しい住環境に向けた新しい調理器具を提案しています。

アパレル関係では今年も厳しそうな電力状況に対応した「冷感アンダーウェア」がいち早く提案されていました。ところが大阪は今日も小雪がちらつくほど寒く、ちょっとフライング気味。

私どもがお手伝いさせていただくパッケージやディスプレイが売り場でどのように取り扱われているか、よく観察して次の提案につなげてゆきたいともいます。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷

2012年3月1日木曜日

宮崎工場の打抜き機に検査機を導入

2月末に、トキワ印刷宮崎工場の水平打抜き機(長方形の紙を箱等の展開状態に打ち抜く機械)に紙面検査装置を導入いたしました。

この紙面検査装置は、打抜き機にセットされた印刷用紙が搬送される途中で、カメラで印刷物を読み取り、正しい位置に印刷・箔押しがおこなわれているかどうかを検査するものです。

右写真の黄色枠で囲った部分が検査カメラです。紙の位置合わせをおこなうタイミングで絵柄を読み取り、正しい位置にあるか瞬時に判別します。

本検査機の導入により、印刷や箔押しの抜け、ズレをを打ち抜き時に自動で発見することができるようになります。





同様の装置は大阪工場の打抜き機一台には設置されておりましたが、宮崎工場の打抜き機にも取りつけることで、不良品の削減に繋がるものと期待しております。

トキワ印刷は、今後もさらなる品質向上に努めて参ります。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷

2012年2月29日水曜日

オーダーメイドケーキ箱 初受注

トキワ印刷が運営する、既製品のケーキ箱販売サイト「ハコセレブ」において、初のオーダーメイドケーキ箱の受注をいただきました!

ハコセレブでは、ケーキ屋さんで使うケーキのお持ち帰り用の箱を豊富なサイズと形状から選んでご購入いただくことができます。
ただ、サイト上で販売しているのは印刷なしの「無地箱」です。


ケーキ屋さんからは、自店のブランド力向上のために店舗オリジナルのケーキ箱を作りたいとのニーズをお聞きしますが、箱を作るには紙を箱の形に打ち抜く”打抜き木型”が必要で、どうしても数万円の初期費用の負担が大きくなってしまいます。

そこで、ハコセレブでは既製品として販売している商品の中から必要なサイズと形状を選んでいただき、デザインを載せて入稿いただく"セミオーダー"のサービスを提供させていただいております。
セミオーダーであれば、弊社が保有する打抜き木型をそのままご利用いただけますので初期費用のご負担が不要となります。


弊社が保有する形状・サイズの一覧リストを掲載しておりますので、オリジナルのケーキ箱をご検討の方は是非ハコセレブよりお問い合わせください!

--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックス ハコセレブ

2012年2月28日火曜日

現像廃液削減システム導入

トキワ印刷株式会社は2月28日にFFGS社製XR-2000を導入し、運用を開始いたしました。

XR-2000はオフセット印刷用プレート(刷版)の現像時にでる現像廃液を濃縮する、現像廃液再処理装置です。

XR-2000により、現像廃液は水と濃縮された廃液に分離されます。廃液は約1/8の体積になり、産業廃棄物の削減につながります。
また取り出された再生水を現像機で再利用することにより、水道使用量の削減に繋がります。

写真右の円筒形のタンクに入った現像廃液は、真ん中の四角い装置で減圧状態で蒸留され、水を取りだします。1/8の体積になった廃液はいちばん左のポリタンクに入り、真ん中の2つのポリタンクに再生水が溜まります。
減圧状態にすることで低い温度(約30℃)での蒸留が可能で、消費電力も抑えられています。

トキワ印刷はこれまでも環境問題に積極的に取り組んでまいりましたが、今後とも環境負荷の低減に努めてまいります。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷

2012年2月14日火曜日

切手

とある封筒が社内のゴミ箱に捨てられていたのですが、そこに貼ってある切手がえらく豪華だったので思わず拾い上げて写真を撮ってしまいました。

ネットで調べると、日本国際切手展2011の開催に合わせて作られた特殊切手で、10種類1シートになっているものの1枚のようです。

切手の紹介ページ」を見ると、アニメキャラクターの切手と一緒に並んだシートの中の1枚ですが、なんと「オフセット8色刷り+ホログラム箔押し」とのこと。しかも普通の糊ではなく、シール式だそうです。

別バージョンでは金箔を使った「オフセット6色刷+金箔+アルミ箔+エンボス加工」の500円切手2枚セットなんてのもありました。

有価証券とはいえ、金かけ過ぎですが、展覧会に合わせて技術力をアピールするためのものともいえます。

印刷物には見る人を驚かせたり感動させたりする力があるんだなと改めて感じました。(印刷屋目線かもしれませんが、、、)
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷

2012年2月2日木曜日

B1 グランプリ

開催のたびにテレビでも大きく取り上げられるB1グランプリ。各地のB級特産グルメの祭典です。

B1グランプリに出て知名度が上がれば、地域活性化や町おこしに繋がるとあって盛り上がりをみせています。
昨年、浜松へいった時に食べた浜松餃子もB1グランプリの常連のようです。

浜松餃子
丸く焼き、真ん中に茹でたモヤシを添えて出すのが浜松流。

昨年の浜松の人口一人あたりの餃子消費量は、震災の影響の大きかった宇都宮を抜いて一位になったそうです。



B1グランプリなどで有名になれば、お土産品や通信販売、お取り寄せ、なども増えます。

私どもも、北海道から沖縄まで様々なレトルト食品、お土産品の箱のご注文をいただいており、こんな名産品があったのか、とか、こんな食べ方をするんだ、と驚くことも多々あります。

ご当地グルメ、ご当地カレーの外箱の製造は、是非トキワ印刷にご用命ください!
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷

2012年1月5日木曜日

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

弊社は2012年のスローガンを
「継続」
としました。

これからもお客様に継続してお取引いただけるよう、より信頼いただけるパッケージ印刷会社を目指してまいります。

社内的には、2011年度は各部門における業績改善活動が実を結び、なんとか黒字を確保できました。
一方で2012年は「円高」と「原材料費の高騰」という厳しい経営環境下でのスタートとなります。
そのような中今年も2011年の活動を継続することにより黒字の確保を目指し、従業員一同、研鑽・努力に励んでまいります。

本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷