2015年11月6日金曜日

紙積み機導入

トキワ印刷は、2015年11月に東大阪工場に紙積み機を導入いたしました。

紙積み機とは、印刷用紙の工場内での積み替えや反転の作業を補助するための装置です。
従来の積み替え作業では、積み上げられた紙を上から順番にとって下ろしてゆくため上下運動により作業者の腰に負担がかかる問題がありました。
特に弊社では、板紙(ボール紙)を多く使用するため紙の重量が通常の印刷会社よりも思いという問題がありました。

今回導入した紙積み機では、積み替え作業が基本的に左右の移動だけでよく、作業者の負担軽減につながるとともに、紙積み作業の速度向上が見込まれ、生産性の向上に寄与すると見込んでおります。
 
上記動画では、紙癖を取りながら作業を行っているため、時間がかかっていますが、作業者の負担感は大幅に軽減され、スピードも速くなっています。

当設備は、平成26年度補正のものづくり補助金による補助で導入することとなっています。

トキワ印刷では、今後とも生産性の向上を通じてお客様満足度の向上、従業員満足度の向上などに努めてまいります。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ