2012年10月4日木曜日

Japan Color認証の審査

本日は、本社工場においてJapan Color認証の審査が行われています。

Japan Color認証制度とは、「日本のオフセット枚葉印刷における印刷色の標準」を印刷できる工場に与えられる認証で、「印刷機械のメンテナンスと数値管理等によって安定した品質の印刷物を作成できる工程管理能力」があるかどうかがチェックされます。

Japan Color認証を受けた印刷工場であれば同一のデータをどこで刷っても同じ色が再現できる、ということになります。(あくまで理論上ですが、、、)

弊社が審査で使うのは、Roland 200という印刷機です。A2よりちょっと大きい紙まで印刷でき、リーフレットやパンフレットなどの商業印刷物から台紙や箱などの厚紙の印刷まで対応しています。

同じ印刷物を5,000枚連続で印刷して、一定の品質レベルにあるかとその品質レベルが最初から最後まで安定しているかがチェックされます。(カラーパッチのほかに、印刷業界では有名な、"パッ"のお姉さんが写った画像もありますね。)

印刷された色の濃度が基準値以内に収まっているかどうか、濃度計(ホッチキスみたいな機械)で計測して確認してゆきます。

無事審査に通ることができるかどうか、結果は改めてご報告いたします。

--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

0 件のコメント:

コメントを投稿