2011年9月20日火曜日

IGAS

この3連休を挟んでお台場ビッグサイトで開催されている印刷関連の展示会"IGAS"に行ってまいりました。

とりあえずメモ書きです。

■印刷機
・オフセット印刷はUVに力が入っている。・KOMORIのH-UVは、UVランプのオゾン発生域と熱発生域の波長をカットすることで排気ダクトが不要となる仕組み。LED-UV技術が確立されるまでの過渡期的な技術と感じられるが、注目は浴びていた。
・やはりオンデマンドプリンタの出展が目に付く。HPに代表されるようにプロダクション用途のインクジェット機がこれからの主流になってゆきそう。
・HPのIndigo、ロール紙タイプのみならず枚葉のインクジェット機など多くのラインナップをそろえていた。310gぐらいまでの紙なら使用できるとのこと。
・オフセット印刷機にインラインでインクジェットユニットを搭載した導入事例が紹介されていた。

■加工機
・やたら打抜き機メーカーの出展が目に付くが、あまり目新しさはなかった
・サンエンジニアリングの貼り機が4コーナー貼りにも対応してた。ただ、使うのは難しそう。

■色校正
・インクジェットプリンタによる色校正がかなり一般的になってきている
ただし「専用紙」の利用が条件で、本紙への使用はできないとのこと。
・Roland(オフセット印刷機メーカーでないほう)などのUVインクジェット機は本紙にも使えてOK。

■その他
・水道水が無添加で湿し水に利用できるようになる機械があった。「なんとか還元水」のたぐいらしい。
・油性オフセット印刷機へ後付け可能なUVランプが出ていた。10cmぐらいの照射距離があってもOKとのこと。今回の一番の収穫。が、お値段はかなり高い! 今後に期待か。


海外からの出展者が少ない、印刷機の大手メーカーで出展していない会社があるなど、衰退傾向は否めません。出展者さんもプレゼンテーションなどで堂々と「苦境にある印刷業界に向けての提案、、、」とのたまっておられましたし。

でも、見てみると色々と勉強になりました。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷

0 件のコメント:

コメントを投稿