2011年4月12日火曜日

印刷資材の調達状況

東北関東大震災の影響で、印刷関連資材の調達にも徐々に影響が出始めているようです。

■紙
上質紙やコート紙などの薄紙を中心に品不足感が出てきています。全くないということはないのですが、銘柄によっては調達が厳しく代替品を利用する場面も出てきそうです。

パッケージなどに使う板紙については一部メーカーのものが操業停止の影響を受けていますが、現状弊社への影響はほとんどありません。

■フィルム
軟包材とよばれるフィルム関係の資材については、東北・関東の原反製造工場が被災している影響で品薄となっています。現在のところご注文への対応が出来ない状況にあります。

表面加工に用いるPPフィルムなども品薄感がではじめているようですが、現状は問題ないとのこと。

■インキ
インキの主成分のひとつであるロジン変性フェノール樹脂の製造が困難になっているとのことで先々の供給不安が出てきているようです。現在のところは問題ないようですが心配です。

■オフセット版
アルミで出来ているオフセット印刷用の版は、現在のところ通常通り供給されています。

震災から1ヶ月、余震とは思えないような規模の揺れが続いており、また原発事故の影響が広範囲に広がっており被災地の方々には心からお見舞い申し上げます。
関西にいる我々が出来ることは、なるだけ普段どおりに生産を継続して経済の血流を止めないこと。そしていくばくかでも被災地の支援に廻せるようにすること。

日本チームの一員として頑張りたいと思います。

 --
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷

0 件のコメント:

コメントを投稿