2008年12月27日土曜日

手軽にできるエコ



ブログの左下にgremzというブログパーツを掲載しました。
なんでも、ブログを投稿するごとに苗が大きく育ってゆき実際に植林されるというもの。
このように簡単にできる環境保護活動というのはとても面白くて、いい発想ですね。

トキワ印刷は本日が最終営業日となります。1年間色々とお世話になりありがとうございました。
来年も頑張ってまいりますので何とぞよろしくお願いいたします。


パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷


"
"


2008年12月26日金曜日

年末年始の営業



当社の年末の営業は明日土曜までとなり、12/28~1/4までは正月休みとなります。

年末年始は落ち着いているかと思いきや、ギリギリまで機械が稼働しています。
やはり1週間お休みさせていただくので、その分詰めて進行することになります。

忙しいとはいえ、品質重視でよいものを作り上げたいと思います。

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷




"
"


2008年12月25日木曜日

年賀状



皆さんはもう年賀状を書かれましたか?

私はまだお取引先様向け年賀状も書けておらず、ましてや個人の年賀状については年賀はがきすら購入していません。。。

ギリギリにならないと動き出さないこの性格をなんとかしなければなりませんね。

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷


"
"


2008年12月24日水曜日

何を基準にするか



お客様がイメージする印刷物の完成形は、画面で見みるものやインクジェットなど電子プリンタから出力されたもの。

ですが、オフセット印刷で刷ると色や線の太さが随分と変わってきます。これはインキの発色性の違いやインクジェットプリンタではそもそも色数が違う、画面や通常のプリンターでは線が太くなる傾向がある、などいくつか理由があります。

とはいえ、「これにあわせてくれ」というご要望にお答えしなければならないので、いろいろと調整が必要になります。

お客様の希望にかなうよう今日もがんばります!


パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷


"
"


2008年12月22日月曜日

ミスの伝播



先日のミスの連鎖の続編。

一つの仕事でミスが発生するとそれがなぜか連続してしまう、というものですが、社内だけでなく協力会社さんなど外部にも「伝播」してしまうこともあるようです。

ここまで続くと、これは営業としてのプロジェクト管理能力の問題ですね。
進行全体に気を配ってヤバそうなところは未然にフォローを入れておく、こういう配慮が大事ですね。

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷


"
"


2008年12月19日金曜日

サンプルカット



パッケージの設計段階と校正段階では、実際の紙を図面に基づいて切り抜いて組み立て、お客様に確認していただきます。これをサンプルカットといいます。

CADデータから自動的に切り抜いてくれるサンプルカッターという機械が弊社にはないので、紙に出力したものを定規とカッターナイフで工作します。
厚い紙になると結構大変な作業ですが、思い描いていたものを実際の形に仕上げて行く工程は感慨深いものがあります。

トキワ印刷では印刷をご発注の新規のお客様には、数回のサンプルカットは基本的に無料でさせていたいております。

新商品のパッケージ印刷はぜひトキワ印刷へご用命ください!

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷


"
"


2008年12月18日木曜日

眠たい感じ



「眠たい感じ」、これも印刷現場でよく聞く表現です。

全体的にモヤーっとしている、ぼやけた感じ、シャープさに欠けるといった印刷物を表現するときに使うみたいです。

なぜ「眠たい」と表現するのかは分かりませんが、そう言われればそんな感じがしないでもないです。
デスクワークだと日々睡魔との闘いですが、

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷


"
"


2008年12月17日水曜日

短大頑張れ!



ウェブサイトではパッケージ印刷を前面に出していますが、弊社は実はパンフレットや会社案内の企画・製作も強いんです。

今、させていただいているお仕事の中に短期大学のパンフレット類のお仕事があります。

少子化と4年制大学志向により短期大学を志望する方が減っているそうで、先生や事務の方と一緒になって「何を訴求して、誰に訴えかけてゆくか」を考えています。

こういうお仕事は非常に手間と時間のかかる仕事ですが、とてもやりがいのある仕事です。
うまくゆくよう、頑張りたいと思います。


パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷



"
"


2008年12月16日火曜日

読んだ本




印刷業の7割は機械を捨てれば生き残れる!
著者:西川誠也
出版:キクロス出版
四六判並製本・本文212頁
定価1,470円(税込)

コンサルの大師匠に薦められて読んでみました。

前半部分は、「印刷屋は企業の販促や宣伝に一番近い立ち位置にいるんだから、マーケティング力を強化して、マーケターとして生き残るべき」という考えで、かなり私の想いと近い感がありました。

ただ問題は、「機械を捨てるだけでは生き残れない」という現実。今会社で働いている人の考えが大きく変わらなければ、単なる印刷ブローカーになってしまいます。

社内教育とモチベーションが大事かと思いました。

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷


"
"


2008年12月15日月曜日

ミスの連鎖



経験的に、ある仕事・プロジェクトで一つチョンボやミスが発生するとそれが2つ3つと続いてしまうことが多い気がします。

多分ミスを取り戻そうとあせって余計に間違いを犯してしまうんでしょうね。

先日も弁当屋でから揚げ弁当(ライスを炒飯に変更)を頼むと、最初、野菜炒め弁当が出て来て作り直してもらうと今度は炒飯ではなくライスになっていて、、、と弁当屋さんの慌てふためきようが滑稽でした。

今やっているお仕事でも、同じようにミスの連鎖が起こっています。

社内の仕組みを変えてゆかねば、と感じるこの頃。

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2008年12月12日金曜日

色の表現



印刷現場で立ち会い(色や品質をチェックするためにお客様や営業担当などが出向くこと)をしていると、色の感じについての様々な表現を聞きます。

・くすんだ感じ
これは何となくわかります。

・調子が出てない
何をもって「調子」なのかが、まだ分かりません、、、

その他、たとえば同じ黄色系でも「青味がかってる」とか「ちょっと赤いな」とか現場の人は異口同音に言うのですが、そのあたりの感覚がまだつかめません。

アナログな世界の表現に早く慣れなければ、、、

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷


"
"


2008年12月11日木曜日

容器包装リサイクル



今日からブログのデザインを変えてみました。いかがでしょうか。

さて、今日は容器包装リサイクルについて。
容器包装リサイクル法では、パッケージの製造・利用者が容器の再商品化することが定められています。
実際には容器の回収や再資源化は市町村が行うことになっており、当社のようなパッケージ印刷の会社は「再商品化委託料」というものを支払うことになっています。

費用負担もさることながら、年間に出荷したパッケージ類の数量と重さをきちんと管理せねばならず管理負担が大変です。

しかし、これも環境保護に資する取り組みとして頑張りたいと思います。

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷株式会社


"
"


2008年12月10日水曜日

谷町四丁目でのパートの募集です



今日は宣伝です♪

トキワ印刷では現在パートさんを募集しています。

勤務地 :大阪市中央区(谷町四丁目駅スグ)
業務内容:印刷物の良品検査のお仕事です
勤務日 :月曜~金曜と一部の土曜日
勤務時間:8:30~17:30(休憩時間1時間 時間応相談)
待 遇 :時給850円 交通費支給、制服貸与

詳細は【こちら】から

お気軽にお問い合わせください!

本採用活動は終了しております。

"
"


2008年12月9日火曜日

仕事の流れ



印刷会社の業務は細分化されていて、それぞれ専任の担当者が行っています。
営業が受注してきて、DTP担当者がデータきれいにして、工務担当者が工程管理をして、刷版担当者が版を焼いて、印刷機オペレータが印刷して、加工担当者が抜きなどの加工をして、出荷担当者が出荷する~~~

この流れの中で、どこか一つでも意思疎通が欠けていると営業がお客様から受けてきた内容と異なったものができてしまいます。
お互いに「多分わかってくれてるやろ」とか「多分こうやろう」と思わずに、「分かってると思うけど、こういう風にお願い」とか「これで間違いないんですよね!」とか確認をすることが大切ですね。
自戒も込めて。

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷株式会社


"
"


2008年12月8日月曜日

名刺が250枚1200円~



最近たまに「無料名刺」とか「250枚1200円の格安名刺」というような広告をネットで見かけます。
調べてみると海外の企業で、どこで印刷しているかは分かりませんがかなり魅力的な値段です。

ただ、見積もりをしてゆくと途中で「プロセス料」という謎の手数料が上乗せされていました。
海外で印刷するのですから送料なんかがかかり、仕方ないと思いますが。。。

ただ刷るだけの印刷屋は早晩上記のようなビジネスモデルの海外企業に取って代わられてしまうでしょうね。刷るまでに印刷屋としての付加価値をどれだけお客様に提供できるかによって日本の印刷屋が生き残れるかどうかが変わってくると思います。

頑張ってみます。

パッケージ印刷 一般商業印刷 トキワ印刷株式会社


"
"


2008年12月5日金曜日

E段



お客様からお預かりしたモノを上司に見せて、「これ何ですか?」と聞くと「イーダンやな」との返事。
イーダン???

段ボールの規格は、その厚みによってA段ボール、B段ボール、E段ボールという風に分かれているらしくE段ボールを略してE段というそうです。

今まで弊社では、E段の打ち抜きはやったことがないそうですが、機械的には十分できるはずなので今回チャレンジしてみたいと思います。

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷



"
"


2008年12月4日木曜日

有名人



印刷の仕事をしていると仕事柄、様々な有名人をお見かけします。

先日は右の写真の方を社内でお見かけしました。

一時期の騒動でかなり有名になってしまわれ、結構人気のようです。
ますますのご活躍をお祈り申し上げます!

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2008年12月3日水曜日

年内に!



12月に入って一息つくかと思いきや、新たなご注文をたくさんいただいております。しかも、年内納品のご要望。

有難い限りです。

何とかご期待に添えるよう頑張ってまいります。

(大阪)パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2008年12月2日火曜日

少しの気遣いが大事



先日、クリーニング屋さんへ行った時のお話。
そのクリーニング屋さんは最近オープンしたお店で、試しに使ってみると安いし仕上がりもとても奇麗です。
日曜の営業は18時までで、私は外出していて駅まで戻ってきたのが17時45分ぐらい。
とりあえず出しているものを引き取りに行って、店員さんに
「すいません、今から家帰って出すもの取ってきますんで待っててもらえますか?」
とお聞きすると、
「18時までに持ってきてください。」とのお返事。

急いで家に戻り、出すものを持って店に戻ると18時3分ぐらいでした。店員さんは店頭で閉店作業をされていて、「まだいけますか?」と聞くと、「もう駄目です。明日来て下さい。」とのツレナイ返事。。。
確かに営業時間は18時までですし、店員さんの発言に間違いはないんでしょうが、「2~3分の作業をなんでやってもらえないんだろうか」とガッカリでした。

いくら取り扱っている商品が良くても値段が安くても、ガッカリを受けたお店にわざわざお金を払うこともないので残念ながらそのお店は二度と使いません。


営業マンをしているとお客様からいろいろなご要望を承ります。
自分自身がチョット頑張ればできるような場合には無下に断ったり「しゃーないからやったるわ」的な態度を取るのではなく、気持ちよくお受けすることが大事だなと感じます。それでお客様が喜んでいただければ、お互いがHappyになれると思います。

よく本に「感動マーケティング」などという言葉があって、「お客様に感動を与えるぐらいのサービスをしないといけない!」などと書いてありますが、いくら感動が多くても一つでもガッカリがあると何の意味もありません。

クリーニング屋さんを他山の石として、私自身がお客様に最低でもガッカリを与えるようなことがないよう頑張ってゆきたいと思います。

(ちょっと後ろ向きで暗いはなしになってしまいました、、、スイマセン)

(大阪)パッケージ印刷 トキワ印刷

"
"


2008年12月1日月曜日

社外のイベントに参加する



土曜日にOBIIという団体が主催する「はてなブックマークPR大作戦」というイベントに参加してきました。
http://obii.jp/2008/11/pr-4df1.html

(夕方早めに会社を出たので「またどこへ呑みにゆくんや」と言われましたが、きちっとイベントです。その後の懇親会で呑みましたが。。。)

多種多様な立場の人がいろんな考えを持ち、いろんな発想があってとても楽しかったです。

組織の外の声を聞いてみる。全く異業種の会に出てみる。そういう行動は自身の考えを広げる良い機会ですね。

パッケージ印刷・商業印刷のトキワ印刷(大阪)


"
"