2012年6月5日火曜日

弊社の節電への取り組みについて


平素は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、既に報道されておりますように関西電力管内での今夏の電力不足が問題となっており、関西電力より2010年比で15%減の節電目標が示されております。
大飯原発の再稼働の行方が定まらない状況で、当面回避し得ない課題と私ども企業も認識しています。



そのような状況に踏まえ、弊社と致しましても何らかの具体的施策を設け、実施するべく下記の節電策を設定いたしました。

特に、電力消費量の大きい印刷機等の重機械の稼働を少しでも抑え、電力ピークシフトを行っていくことをメインの対応策としております。

お得意先様にはなるべくご迷惑はお掛けしないよう、最善を尽くしながら節電協力して参ります。
また、弊社営業担当者におきましては夏季の服装としてクールビズを採用しております。
この事も併せてご案内申し上げます。

何卒よろしくお願いいたします。


                    記
■節電対応策

【製造部門】
弊社大阪本社には電力を多く消費する印刷機、加工機が5台あります。
そのうち1台を月曜から金曜のうち1日を輪番で運休させ、代わりに通常は休業日である土曜日に全台を稼働させます。
当シフト変更による当社の生産能力の減少はありませんが、生産スケジュールに影響が出る可能性があります。

【営業・管理部門】
平日昼間(12:00~16:00)は営業、管理部門のエアコンを停止し、扇風機等で代用いたします。
上記エアコン停止時間以外は、オフィスのエアコンの設定温度も28℃~29℃とします。
また、同時に以下の対応もいたします。
・オフィスの窓にすだれやカーテンを設置し、日光を遮蔽し、室内温度の上昇を抑制します。
・エアコンの室外機に日除けを設置したり散水することで消費電力を抑えます。

■実施期間
2012年7月2日~9月30日(予定)

※本対応策は、電気供給状況により適宜見直して運用いたします。
                                              以上。
--
パッケージ印刷・紙箱製造 トキワ印刷
ケーキ箱・ケーキボックスならハコセレブ

0 件のコメント:

コメントを投稿