2010年3月31日水曜日

PC入れ替え



昨日Windows2000機12台をWindows7機に入れ替えを行いました。
XP機は引き続き現役です。

Windows2000から比べるととても早く、使いやすくなったと思います。
(導入された機械に付属のマウスは今時ボールマウスでちょっと引きましたが・・・)

同時に全社でセキュリティ対策も施しました。

PCの入れ替えは設定や設置など結構体力を消耗します。まあ、無事済んで何より。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月29日月曜日

週明けバタバタ



今日は寒の戻りで寒い一日でした。京都では雪が舞ったそうで、、、
弊社は谷町線のSTOPの影響をモロに受け、定時に出社できたのは半数ぐらい。最近トラブル続きの市営地下鉄さん、しっかりしてほしいです!

明日のPCの一斉入れ替えの準備と、本業の営業活動で週明けから仕事山積です。
まだこれからもうひと頑張り。
明日はスムーズにシステム移行できることを祈ります。

今週もよろしくお願いいたします。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月26日金曜日

PCセットアップ



3月末にWindows2000機を10台以上リプレイスすることになり、ただいまWindows7機のセットアップ作業中です。

Windows7を触るのは初なので、設定などもわからないことだらけです。
使いやすいんだか使いにくいんだか、、、やはり慣れでしょうか。

なんとか明日中に作業完了させたいです。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月24日水曜日

印刷業界の今後 将来



答えがわかっているので自然と悲観的になってしまうようなタイトルですが、、、

暗い話題をしたいわけではなくて、検索エンジン経由で当ブログにお越しになる方の検索ワードにタイトルのような文言が多いです。

たまに、業界動向やニュースなどから「何とかしないとこのままではヤバイ」というようなエントリーをしているからでしょうか。

確かに印刷物の出荷量は減り、出荷額はもっと減り、苦しい状況ではありますが、こんなときこそ下を向いてトボトボ歩くのではなく、前を向いて、上を向いて進みたいものです。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月23日火曜日

Adobe Creative Suites 4対応



先週の金曜、弊社のDTP室にMacを1台増設いたしました。
最近入稿の増えてきているCS4に対応することと、OS9を使っていたオペレータの作業性向上が主な目的です。

iMacです。(印刷会社のクセに金ケチって!と思われるかもしれませんが、スペック的には十分!、との判断です。)
弊社は資材ものの印刷がメインのため、カラープルーフィングは本機校正、平台校正がメインです。なのでモニタの色再現性にはあまりこだわりすぎる必要はないだろうと考えてコストパフォーマンスに優れたiMacにしました。

まだフォントが準備できていないなど、完全体ではないですが、3月中にはCS4対応をリリース予定です。

これで、Illustrator9~CS4までのデータ受け入れ態勢が整いました。どうぞご活用くださいませ!
(もう少ししたらCS5が出るという話ですが、、、頻繁なソフトウェア投資は勘弁してもらいたいです。。。)

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月19日金曜日

忘れたころに



1ヶ月以上くらい前にお問い合わせをいただき見積りをお送りさせていただいた先様より、今日お電話をいただき、お仕事発注いただけるとのこと。

先月はお問い合わせ件数が多かったので、最初は「どの案件だったかいな?」と思いながら、電話でお話させていただきながら思い出しました。

頑張ってやらせていただきます。

※今週は久しぶりに毎日エントリーができました。調べてみると11月第2週以来の快挙(?)です。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月18日木曜日

昨日の続き



昨日に引き続き、関係のない人にとっては全然面白くない話でスイマセン。

昨日、いくつか書籍を当たってますと「塗りにオーバープリント」の設定はデザイナーさんの設定によるところが大きいので、(印刷会社への)入稿前に確認しておくべき項目である」と書かれたものがありました。

入稿データの「塗りにオーバープリント」の箇所はページものなどではいろんな箇所にあり、それを印刷会社でチェックしきるのはほぼ無理だし、デザイン段階で意図的に「塗りにオーバープリント」をonにされているのかどうかも判断できない。なので、デザイナーさんにお任せすべきで、印刷会社は触らないほうが懸命という意味合いでした。


そこで問題となるのが、デザイナーさんが意図せずにつけた「オーバープリント設定」をどう見抜いて、印刷事故を防止するか。
印刷通販などではスクリーンショットをつけて入稿するようにされているところが多いようです。ただし、「PDF原稿の場合は不要」と書かれているサイトもあり、よく調べてみると、「墨100%以外はRIPでオーバープリント設定を機械的に外す」ので、「オーバープリント機能は墨100%以外は使わないようにしてくれ」と書いてありました。

当社ではとりあえず、スクリーンショットで対応しようと思います。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月17日水曜日

PDFデータの落とし穴



今日は専門的なお話。

先日、以下のような事故がありました。
・お客様より超急ぎのお仕事をお受けし、.aiデータとカンプとしてのpdfデータを受領。
・pdfデータを画面上で見ながら、DTP作業
・pdfをプリントアウトし、カンプとして印刷指示
このとき、イラストレータの機能である「塗りにオーバープリント」という設定が白文字になされていたため、その文字の部分がバックの色に塗りつぶされてしまい、結果として文字が表示されないまま印刷されてしまいました。

「塗りにオーバープリント」とは、例えば、背景色の上に黒文字を印刷する際、文字の部分を印刷しないで黒だけ印刷すると、見当がずれたときに白が出てしまうのを防ぐための機能です。
例えばバックが黄色で文字色が黒なら、全面黄色を刷ってその上から黒を刷ります。
(理論上は黒と黄+黒のどちらも黒なので仕上がりにはほとんど影響がありません。)
ところが、文字が白の場合、白は印刷されないので、白部分に「塗りにオーバープリント」がオンになっているとバックの色がベタで刷られ白文字が消えてしまうことになります。

問題は、この現象がイラストレータだけでなくPDFデータでも起こるということ。
お客様から入稿いただいたPDFをカラープリンタで印刷すると、同様に文字が飛んでしまってます。
(画面では白文字が見えているのにもかかわらず、、、)

PDFの作り方によっては、PDFデータにイラストレータの機能が引き継がれ、画面ではちゃんと表示されていても出力時にこの機能により白文字が飛んでしまうのです。
PDFはWYSIWYG(what you see is what you get.)だと思い込んでいましたが、そうではないと認識。

やはり紙のカンプ、紙が無理ならせめてjpgなど「画面表示のとおりに印刷される」データ以外は信用してはいけないと勉強になりました。

今後、PDF入稿が増えてくることを想定して、DTPのワークフローも見直す必要があるかもしれません。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月16日火曜日

またまた極小ロットのお問い合わせ



昨日は、箱30個の見積り依頼をいただきました。
今回は試作ではなく、実際に商品を入れてお使いになるとのこと。

お客様のご要望通りの仕様ですと箱1個がとんでもない単価になってしまうので、仕様どおりのお見積りと別のやり方の2種類でのお見積りをご提案させていただきました。

ご縁があるとよいです。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月15日月曜日

有難い(!?)ご注文



この度、神社さんのお仕事を頂戴いたしました。

本当に色々な業種様よりご注文をいただけます。有難い限りです。
うちにも御利益の一部が舞い落ちてくるとうれしいです。

頑張らせていただきます!
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月12日金曜日

腰痛



昨日、パンフレットとチラシを計9,000部、お客様に納品しました。学校の構内を台車に乗せて運ぶも台車のタイヤがバカになっていてまっすぐ進まず一苦労。納品先は2Fで階段しかないので最後は手で抱えてあがりました。

普段使わない筋肉を使ったので、今日は腰のあたりが筋肉痛。

パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月11日木曜日

口が滑って



印刷会社の営業マンとしてではなく、別の顔で某所へ訪問したのですが、最初の挨拶で「○○印刷の△△です。」と普通に発言してしまい、それまでのお膳立てが全部チャラに、、、
先方さんも暗黙の了解でわかってはおられたのですが、さすがに名乗ってしまうといけませんね。反省。

慣れというものは恐ろしいものです。
注意するようにします。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月10日水曜日

結構読まれてるもんですね



最近、また頻繁に当ブログのことがお客様との話題に上ります。
「いつも読んでますよ~」とか「誰が書いてるんですか?」などお客様から話題にしていただけることが多く、特に新規で初対面のお客様など、話のきっかけとしてとてもありがたいです。

昨日も「ブログに書いてた○○のネタ、お客様への提案で使わせてもらいましたヨ」と言っていただき、お客様のお役に立てることができとてもうれしかったです。(自画自賛)

今後とも少しでもお役に立てる情報を提供できればと考えておりますので、お付き合いくださいませ。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月8日月曜日

売り場チェック



日曜は何軒か大型スーパーを廻り、弊社が納入したパッケージやPOPが使われている現場を見てきました。
(後で気づきましたが、店舗内で写真取っちゃダメですよね。。。)

陳列棚の近くでお客様のアクションを観察したり、他社のパッケージやPOPを見比べてみたりと、色々勉強になりました。

自社製造のパッケージやPOPが店頭に並んでいる姿を見るとなんだか誇らしくなります。少しでも多く消費者の手に届くように頑張りたいと思います。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月6日土曜日

今日もお仕事



土曜ですが、原稿取りとサンプルカット作業のため会社に来てます。

いつものクライアント様へ行く道も、土曜日は雰囲気もなんだか違う感じがします。
でもお客様はお仕事されてるので、こちらも頑張らねばと!

明日はゆっくり休んでまた月曜日から頑張りたいと思います。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月5日金曜日

超小ロット、超短納期



昨日新規のお客様よりお問い合わせがあり、「パッケージ見本、6種類を各数十個ずつ作りたいんだが」とのお話。
しかも、月曜日中の納品ご希望。

このような案件、「なんとかお客様のお役に立ちたい!」とついつい熱が入ってしまいます。
お引き受けし、今日すぐに印刷し明日サンプルカッターで切って納品することにしました。

箱1個あたりの単価はメチャメチャ高くなってしまいますが、それでもお客様はご発注いただきました。

極小ロットは「校正刷+サンプルカット」の組み合わせで、打ち抜き木型を作るコストなしで対応が可能ですのでぜひご相談ください。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月2日火曜日

プリントマネジメント



昨日は京都へ営業訪問してまいりました。

多様な事業展開を進められているお会社で、印刷物全般のマネジメントを含めたお話をいただきました。

「プリントマネジメント」という言葉が最近あります。
「印刷物ごとに個別に見積もりを取って一番安いところを探して、プロダクトの品質管理も行って」というクライアント様にとって付加価値の低い仕事を、印刷会社1社にお任せいただくことで、更なるコスト削減と品質の安定化を図ろうという考え方です。

我々印刷会社も、継続的にある程度のボリュームのお仕事をいただけるクライアント様であれば個別の利益でなく、トータルでの利益を考えることができますので、結果としてお客様にも利益を還元できることになります。

今回の案件、ぜひ弊社で取り組ませていただけるよう頑張りたいと思います。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"


2010年3月1日月曜日

新記録



2月の月間の新規見積もりお問い合わせ件数がこれまでで最高値を記録しました。
お引き合い件数は多くなったのですが、提出した見積もりが採用いただけないことも多く、受注確度UPを目指してなんらかの方策を取らねばとたくらみ中。

金額面、金額面以外の部分の両方で喜んでいただけるご提案ができるよう頑張りたいと思います。
パッケージ印刷・商業印刷 トキワ印刷

"
"